仮設材.com

仮設機材のレンタル・販売のネットショップ

1000Wポータブル電源のレンタルなら「バッテリータンクPlus」がおすすめ

1000Wポータブル電源のレンタルなら「バッテリータンクPlus」がおすすめ

アウトドアや工事現場やイベント会場といった幅広いシーンで活用されるポータブル電源。防災への関心が高まっている現在、災害時の非常用電源としても注目を集めています。

ただし、あれば便利・安心なポータブル電源ですが、高価な製品も多いため「なかなか購入に踏み切れない」という方も多いのではないでしょうか。

そこで本記事では、ポータブル電源のお得な使い方やおすすめ製品について詳しく解説します。1000Wという大容量のポータブル電源をおすすめする理由や購入ではなくレンタルするメリットについてもご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください!

 

1000Wのポータブル電源のメリット

メリットの文字

1000Wのポータブル電源を活用するメリットとして、以下のような点が挙げられます。

  • 1回の充電で長期間、電源を確保できる
  • 複数の電化製品を同時に使用できる
  • 消費電力の大きい家電も使用できる

1000Wクラスのポータブル電源は一般的に大容量に分類されるため、キャンプや災害時における数日間の電源として非常に重宝します。とくに電力がひっ迫しやすい災害時でも、安否確認のための携帯電話の充電や暖房器具などライフラインを確保できるのは大きなメリットです。

また容量が大きければその分、同時に複数の電化製品を使用できます。そのため、照明や電動工具など複数の電化製品を使用する夜間の工事現場やイベント会場にもおすすめです。

さらに大容量=高出力となるため消費電力の大きいドライヤーや電子レンジといった電化製品も使用できます。

上記のように1000Wのポータブル電源を活用することで幅広いシーンや用途において、手軽に電化製品を使用しやすくなるでしょう。

 

1000Wポータブル電源はレンタルがおすすめ

おすすめを解説する作業着の男性

「1000Wのポータブル電源を使用してみたい!」という方におすすめしたいのがレンタルサービスです。

一般的に大容量に分類される1000Wのポータブル電源は高性能な分、10万円以上する高額な製品が多く提供されています。にもかかわらず、ポータブル電源は実際そこまで使用機会の多いアイテムというわけでもありません。

キャンプなどアウトドアの趣味を持っている方であれば活躍シーンも多いですが、災害発生時の備えとして購入する場合、使う機会がなく宝の持ち腐れになってしまうことも珍しくないようです。

また、工事現場で使用するケースもありますが、もともと電源が備え付けられていたり、発電機を使用したりと活躍するシーンはそこまで多くないのが実状です。

したがって、用途や使用頻度次第では、レンタルで欲しい時のみピンポイントに活用する方がコストパフォーマンスは高くなります。

さらにはじめてポータブル電源を使用する場合、用途に応じた最適な容量の製品を選ぶのが難しい可能性もあります。購入後の後悔をなくすためにも、まずはレンタルで使用感を確かめてみるのがおすすめです。

 

1000Wポータブル電源のレンタルなら「バッテリータンクPlus」

バッテリータンクPlus

レンタルで活用できる1000Wポータブル電源をお探しの方におすすめしたいのが、株式会社大同機械が提供する「バッテリータンクPlus」です!

製品の特徴や仕様、レンタルの流れについて詳しくご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

特徴・仕様

「バッテリータンクPlus」の特徴としては以下のような点が挙げられます。

  • 定格出力1000W、瞬間最大出力1750Wの大容量で長時間使用可能
  • 過充電・過放電・過電流等を避ける回路設計によって万全の安全対策を実現
  • 燃える危険性のない電池「リン酸鉄リチウムイオン電池」を採用、高い安全性を実現
  • 増設用バッテリー1kWh拡張オプションによって、最大蓄電容量5kWhまで増設可能
  • フル充放電を約10,000回繰り返しせるほどの長寿命を実現(容量保持率80%以上をキープ)
  • 自然放電を抑制可能(1年間使わずに放置しても約90%の充電容量をキープ)
  • 持ち運びに便利かつ使用環境に限定されないタフさを両立した「キャリングケースタイプ」を採用

上記のように「高出力・安全性・長寿命」を兼ね備えた利便性抜群のポータブル電源が「バッテリータンクPlus」なのです!

また高い静音性と無臭での運転が可能であり、持ち運びに便利なキャスター付きなので、場所やシチュエーションに限定されない汎用性も大きな魅力と言えるでしょう。

なお、レンタルの場合は「基本料金1,500円+日数料金」でご利用可能。最低利用期間は3日からでレンタル日数3日間の料金が2,400円発生するため、合計3,900円から利用できます。

より詳細な製品の仕様を知りたい方は、下記の表も合わせてご確認ください!

バッテリータンクPlusの製品詳細

バッテリータンクPlusの製品詳細・お問い合わせはこちら

レンタルの流れ

「バッテリータンクPlus」は大同機械のオンラインショップ「仮設材.com」にてレンタル可能!レンタルの具体的な流れは以下の通りです。

1.まずは商品をお選びください。商品ごとに基本料金や最短レンタル日数は異なるためあらかじめご確認いただき、ご利用日数と数量をお選びください。

2.一般的なショッピングサイトと同様、商品をカートへ入れ、決済を進めます。なお、お見積もり依頼のみをご希望の場合は、決済方法の「お見積り依頼のみ」にチェックを入れて下さい。

購入ガイド

3.商品を発注いただける場合、お見積もりした代金のお振り込みをお願いいたします。お支払い方法は「クレジットカード(VISA/MASTER/DINERS/JCB/AMEX)」か銀行振込からお選びいただけます。

4.返却予定日の7日前に確認のご連絡を差し上げます。この際、延長をご希望の場合は担当者にお伝えください。

5.当社から梱包材を送付いたしますのでそちらで梱包いただき、商品をご返却ください。

6.レンタル商品の回収後、商品検査を行います。状態によっては修理費用をご請求させていただく場合がありますので、各商品の滅失費用についてはあらかじめご確認ください。

 

1000Wポータブル電源のレンタル活用シーン

バッテリータンクPlusの活用事例

1000Wポータブル電源のレンタル活用用途としては以下のようなシチュエーションが挙げられます。

  • 夜間やトンネル作業における工事用電源
  • キャンプなどアウトドア用電源
  • 災害発生時、避難場所などにおける非常用電源
  • イベントや撮影会場における各種機材用電源
  • 災害時、法定停電対策、試験・調査用電源 など

「仮設材.com」では、建築やイベント運営に携わる企業・団体様だけでなく、キャンプ目的の個人様へのレンタルも実施しています。

またレンタルだけでなく、災害時の備えとしてご家庭や避難場所に購入したいという要望にも対応可能です。緊急時の用途や使い勝手を判断するためにも、まずはレンタルで試運転した後、購入を検討するのがおすすめです!

 

1000Wポータブル電源をレンタルするなら

仮設材.com

ポータブル電源の活用を検討しているなら、複数の電化製品の同時使用や消費電力の大きい家電も使用できる1000Wクラスの大容量製品がおすすめです。

災害時やキャンプ中の電源など個人利用はもちろん、工事現場やイベント会場などの法人利用といった幅広いシーンで活躍できます。

ただし、一般的に活躍する機会はそこまで多くないので、無駄なコストを削減するためにもレンタルでの利用をご検討ください!

なお、「高出力・安全性・長寿命」が揃った汎用性抜群の1000Wポータブル電源「バッテリータンクPlus」が気になる方は仮設材.comまでお気軽にお問い合わせください!